超小型衛星キット「ARTSAT KIT」のクラウドファンディングが目標金額達成!

2016年03月10日

news space-tech

2016年2月3日(水)より、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて販売を開始していた、超小型衛星キット「ARTSAT KIT」が、昨日3月10日(木)に目標金額である100万円を超え、1,047,000円を達成しました。現時点で、国内における宇宙関連のクラウドファンディングでは国内初のサクセス(目標達成)となります。

超小型衛星開発キット「ARTSAT KIT」をクラウドファンディングサービス「Makuake」にて販売開始!

2016年02月03日

news goods space-tech

2016年2月3日(水)より、超小型衛星キット「ARTSAT KIT」をクラウドファンディングサービス「Makuake」にて販売を開始いたしました。最初の1機目は人工衛星キットとしては破格の40万円より購入可能(打上げ費用含まず)です。およそ2ヶ月で100万円の調達を目指します。
【Makuakeプロジェクトページ】

人工衛星製作キット「ARTSAT KIT」

2015年08月01日

news goods space-tech

株式会社スペースシフトは、8月1日、メイカーフェア東京にて、人工衛星製作キット「ARTSAT KIT」を発表いたしました。このキットは昨年打上げられた世界初の芸術衛星「ARTSAT:INVADER」をベースにしたもので、実際に宇宙での動作を確認した構成でキット化していることが特徴となっています。衛星設計技術の習得や、将来的な宇宙ビジネスの参入のファーストステップとして最適な製品となっています。販売は年内にクラウドファンディングにて出資募集の形で開始する予定です。

公式サイト www.artsatkit.com

超小型衛星ビジネス2020年までの想定

2015年04月25日

news space-tech

超小型衛星を活用した宇宙ビジネスを展開する株式会社スペースシフトは、近年活用が進む超小型衛星(100kg級以下)ビジネスについて、2020年までの展望をまとめた資料を公開いたしました。
資料はSlideShareで公開されています!ここまで具体的にまとめられた資料はほかにはないと思いますので、宇宙ビジネスに興味のある方は御覧ください。
https://www.slideshare.net/secret/adNV7hF7rKcTdO
Facebookにいいね!もお願いします!

宇宙初!宇宙デジタルサイネージの受付を開始!

2014年12月03日

news

宇宙初の宇宙デジタルサイネージ事業の受付スタート!
~1年間の独占権は破格の1億円!~

株式会社スペースシフト(本社:東京都港区、代表取締役:金本 成生)は、2014年12月3日(火)より、宇宙空間においてデジタルサイネージを活用したメッセージングサービスの受付を開始いたします。

メタップス社と協力し、超小型人工衛星を使ったビッグデータ解析システムの共同研究を開始

2014年10月30日

news

弊社は本日10月30日より、人工知能によるアプリ収益化支援を提供するメタップス社と協力し、超小型人工衛星を使ったビッグデータ解析システムの共同研究を開始します。これまで人工衛星によるリモートセンシングで得られるデータは、防衛や災害、都市計画などの限られた用途に活用されてきました。今年6月にGoogleが買収を発表したSkybox社などの超小型人工衛星企業の登場により、今後より多くのデータが、リアルタイムに直接入手できる時代になることが期待されます。そのような時代に向けて、アプリマーケティングの世界で開発されてきた、人工知能によるビックデータ解析手法を活用して、多くのデータから、我々の生活に役立つ情報や変化を抽出し、提供することにより、より豊かな生活を送れるよう、宇宙から支援することを目指しています。 こちらの記事 で、メタップス社の佐藤社長のインタビューとともに、分かりやすく解説して頂いてますので、ぜひご覧ください。

「宇宙基本計画(案)」に関するパブリックコメントの募集は本日12月25日が最終日

2012年12月25日

news space-tech

「宇宙基本計画(案)」に関する意見募集について

「宇宙基本計画」とは、今後10年間程度を視野に置いて、平成25年度からの5年間を対象とした新たな宇宙基本計画の検討を進めているものです。JAXAの今後の中期の方針などは、この宇宙基本計画に基いて決定されます。今年6月のJAXA法改正により、文科省が所管する組織から、内閣府直下の組織として文科省、総務省、そして経産省が連携してJAXAを活用していく組織に位置づけが変わりました。またこれまで平和利用のみに限られていたJAXAの活動が「 わが国の安全保障に資するよう行われなければならない」 という条文とともに「非侵略」の軍事活動にも広げられました。

【ミッション終了】9月5日(水)20時15分頃から星出宇宙飛行士、2回目の船外活動へ

2012年09月05日

news events

(写真:JAXA/NASA)
8月30日に、ISSの電源修理のため船外活動を行なった若田さんですが、引続き修理のために、本日5日に2回目の船外活動を行います。今回の活動時間も6時間半と非常に長いミッションになっていますので、みんなで応援しましょう。

9月6日10:02AM 追記
本ミッションですが、日本時間6日午前2時34分に無事終了しました!6時間28分にわたる船外活動の結果、電源切り替え装置交換などの主要な作業を完了し主要な任務を終了したとのこと。1回目の船外活動では、電源切り替え装置を予備のものと交換したのですが、ボルトが締まり切らず、完全に固定できなかったため、今回はなんと歯ブラシやワイヤを利用して手作りした器具で清掃し、注油などを施すことで、装置の完全な固定に成功しました。宇宙飛行士には日曜大工の腕前も必要なようです!

星出さんの船外活動は、1回目の8時間17分と合わせて計14時間45分となりました。

星出さん、お疲れ様でした!

応援メッセージはこちらで受け付けています!