1月27日14時頃H2Aロケット22号機にて実質の偵察衛星を打上げ


(写真は2012年7月21日のH2Bロケット3号機)

明後日27日の14時頃、H2Aロケット22号機の打上げが行われます。
今回の積荷は上段に「情報収集衛星レーダー4号機」下段に「光学実証衛星」の2機の人工衛星が打上げられます。

「情報収集衛星レーダー4号機」は実質の偵察衛星。レーダーにより雲などの障害物や夜間であっても地上の様子を見ることができます。現状はレーダー衛星が1機、光学衛星が3機の体制で、天候が悪い場合や夜間は手薄になっていることから、更に1機の追加となる形です。

衛星の形状は防衛上のからか公開されていませんが、こちらのサイトなどで様々な情報を元にCGを作られている方もいらっしゃいます。

普通の衛星であれば、JAXAの公式ネット中継が行われるのですが、今回は情報収集衛星の打上げのため、有志の方の中継に期待しましょう。

こちらでは宇宙作家クラブの柴田氏が、今回も取材をされています。
寒い中ご苦労さまです。