2012年6月6日 金星の太陽面通過


関東地方はあいにくの天気でしたが、関西地方以西を中心に観測することができました。スペースシフトでは関西まで今回のイベントを追いかけ、撮影に成功しました!

第1接触〜第2接触


午前7時10分過ぎ、金星が太陽の左方向から侵入してきました。まん丸の太陽が虫食いの状態になっていきます。

映像で見ると、金星のじわじわとした動きが分かります。

ムービーはこちら

午前11時40分頃、金星がちょうど移動の中間地点までやって来ました。
太陽が移動しながら、天頂の位置が回転しているため、金星は曲線を描いて移動しています。

そしてさらに端まで移動し…

第3,第4接触を経て金星が太陽面を通過して行きました。

次回同じ現象が見られるのは105年後…まさに世紀の天体ショーです。
約100年ごとに2度ずつ見られる現象で、前回は8年前の2004年でした。

今年は7月15日の木星食(木星が月の後ろに隠れる)、8月14日の金星食(金星が月の後ろに隠れる)と天文ショーが続きます!

楽しみですね!