宇宙から帰ってきたロケット部品がガチャに!「ウチュウガチャ」販売開始!


株式会社スペースシフト内に立ち上げられた、宇宙をテーマとしたデザインユニット「東京宇宙商事」は、宇宙から帰ってきたロケットの部品をガチャガチャにした「ウチュウガチャ」を東京おもちゃショーにて発売開始しました!

これは、2014年1月にJAXAによって募集された「H-IIBロケット3号機のフェアリング活用プログラム」にて、2012年7月21日に打上げられたH-IIBロケット3号機の実物の衛星フェアリングを、応募者の中から選ばれた事業者に配布するとして、採択されたものです。

JAXAより譲り受けたフェアリングパネルを小さくカットし、より多くの方に宇宙から帰ってきたロケット部品に対してのロマンを感じていただけるよう、安価に商品化いたしました。シリアルナンバー入りのJAXAの証明書が付属しています。

ウチュウガチャは今後、日本科学未来館や、雑貨店など、様々な場所での販売を予定しています。
「東京宇宙商事」ではこれからも、より宇宙を身近に感じる宇宙グッズを発売していく予定です。

フェアリングの解説(JAXAサイトへ)

gacha_launch_Inst_blue