宇宙初!宇宙デジタルサイネージの受付を開始!


宇宙初の宇宙デジタルサイネージ事業の受付スタート!
~1年間の独占権は破格の1億円!~

株式会社スペースシフト(本社:東京都港区、代表取締役:金本 成生)は、2014年12月3日(火)より、宇宙空間においてデジタルサイネージを活用したメッセージングサービスの受付を開始いたします。

「宇宙でただ一つのデジタルサイネージ」

近年、宇宙は宇宙旅行や宇宙葬のサービス開始によって、より生活に身近なものとなってきています。米国エリジウムスペース社が提供する宇宙葬サービスの日本国内の展開を行ってきた株式会社スペースシフトは、この度、独自のルートで既に打上げられている超小型衛星に設置されたデジタルサイネージの使用権を確保し、そこへメッセージを表示させる「宇宙デジタルサイネージ」事業を開始いたしました。このサービスにより、企業様には従来とは違ったアプローチの広告表現やキャンペーンを可能にし、消費者の方には、宇宙をより身近な存在として利用していただくことを可能にします。使用するサイネージは、10cm四方の空間に設置されており、表示解像度は248x64ドットです。サイネージの背後に窓を設けておりますので、宇宙空間に浮かぶ地球を背景にメッセージを表示することができます。メッセージは最大で45文字を表示できますが、ドット絵でのグラフィックの表示も可能です。

■ 表示例 (実際に表示した際の写真です)

年内は試験運用を行い、一般企業に向けた広告媒体としての販売開始は来春を目標としております。料金体系は現在検討中ですが、以下が予定している金額表です。

広告メニュー ご提供価格(予定)
1年間独占使用権 1億円
1ヶ月間独占使用権 1,000万円
1週間独占使用権 200万円
グラフィック掲載(1点) 50万円
テキスト掲載(45文字) 20万円

また、企業向けの他に、クラウドファンディング等を用いて、個人向けにも開放することにより、スマートフォンアプリから宇宙にメッセージが送れるなど、より身近に宇宙を利用していただけるよう、サービスを拡大する計画です。 詳しくは下記「宇宙デジタルサイネージ受付事務局」までお問い合わせ下さい。 info@spcsft.com

CATEGORY news

TAG